Artist Alex Wilson / アレックス・ウィルソン
タイトル Salsa Veritas / サルサ・ベリタス
品番 UA145
CD情報 2012年(輸入盤/Cadiz Music)
ジャンル サルサ
価格 2,000円(税込み)

     (収録曲)
  1. ♪Salsa Veritas 4:31
  2. ♪Higher Love 5:14
  3. ♪Loco Corazon 4:15
  4. Nueva York 4:42
  5. ♪Ariel 4:24
  6. ♪Unity 4:36
  7. ♪Si se puede 4:53
  8. Las Gemelitas 4:02
  9. ♪Clumsy Lover 5:18
  10. Antonio 4:37
強力推薦盤! 今ロンドンのサルサ・シーンで最もヒットしているのがコレ! イギリスが誇るサルサ・ピアニスト、アレックス・ウィルソンのニュー・アルバムです。
前作「Salsa Con Soul」は当サイトでも大変な人気アルバムとなり品切れ後も沢山のお問い合わせを頂きましたが、それ以来となる4年ぶりの新作! 
イギリスという国柄もあり、英語楽曲、洋楽カバーが自然とサルサに溶け込み、また同時にラテン・オスケスタとしての実力も兼ね備えたハイブリッドな作品となっています。 

まず1曲目はスペイン語の男性ボーカル→ラップ→UKのソウル・クィーン Aquillaの英語ボーカルへと展開する初めて聴くようなプログレ・サルサ! 2曲目はスティーヴ・ウィンウッドの80年代ヒットのサルサカバー、3曲目はラッパーをフィーチャーしたハード・ヒッティング・メレンゲ!・・・(サルサバンドのやるメレンゲなどはいい加減な曲が多いものですが、このメレンゲはカッコ良すぎ! こんなところからも本作の凄さが分かります。)  さらにNYスタイルのサルサ、ダンサブルなラテンジャズなども素晴らしいですし、9曲目はケルト音楽で使われるバグパイプとサルサのコラボ。(このバグパイプ奏者Wilber Calverは近日ソロ作のリリースも控えている今注目のアーティストです。)
こんな創造的なサルサアルバム他にはありません!多ジャンルの音楽をサルサに融合させたらアレックス・ウィルソンは今世界最高峰のアーティストと言えるでしょう。
非常に聴きごたえある作品ですし、これだけの内容が全曲アグレッシヴ且つダンサブルなリズムで統一されていますので、DJアイテム、ダンスなどにも最高に楽しめる作品です。  
サルサファン全ての方にお薦めできる、今一押しのアルバムです!