Artist Cita Rodriguez / シータ・ロドリゲス
Title En Un Homenaje A Graciela Perez / エン・オメナッヘ・ア・グラシエラ・ペレス
品番 UC219
CD情報 2015年(輸入盤/CCCADI)
ジャンル ラテンビッグバンド
価格 2050円(税込み)

     (収録曲)
  1. ♪La Botanica
  2. ♪Lo Llevo En Mi
  3. Cuando Te Fuiste De Mi
  4. Ay Jose / Esto Es Lo Ultimo (Si Si No No)
  5. Caso Perdido
  6. ♪Es Que No Comprendes
  7. ♪La Peleona
サウンド、空気感・・まさにビッグバンド・マンボ〜アフロキューバンジャズ全盛期の50年代! この時代に活躍したマチート楽団の女性ボーカル、グラシエラのトリビュート・アルバムです。ダンサブルなグァグァンコに始まり、2曲目はぐっとムード深まるボレロ・・・サウンドも重厚ですし、シータ・ロドリゲスのボーカルもグラシエラを彷彿させる迫力の女性ボーカル、それにこの雰囲気が最高!キューバ革命前後の古き良きラテン音楽がそのまま再現されています。最後のご機嫌なボーカルを披露しているのはフランキー・バスケス。参加ミュージシャンも一流揃い。収録曲数は少ないですが大変内容の濃い聴きごたえあるアルバムです。



毎日このアルバムを聴いています。全く素晴らしい!全盛期のマチート楽団を今の最新技術の音で聴くとこんな感じになるのでしょうね。この時代に行って生(なま)の演奏を聴いてみたい気分です。
それとシータは、あのピート、エルコンデの娘だったのですね。道理で上手いはずです。それにしても物まねではなく、グラシエラによく似た声色ですね。私のこの1年でのベストアルバムです。ビエントさんもこのアルバムをどんどん売り込んでください。  <大阪 クラッカー・中井さん>」



参加ミュージシャン
Yeissonn Villamar
David Chamberlain
John Walsh
Pete Miranda
Andrew Gould
Joe Stelluti
Jorge Castro
Evan Francis
George Delgado
Efrain Frankie Vazquez
Samuel Burtis
Pete Nater
Marco Bermudez
Gerardo Madera
Richie Viruet
Doug Beavers
Jose Davila
Kevin Bryan
Omar Castanos