Artist Eddie Montalvo / エディ・モンタルヴォ
Title Desde Nueva York a Puerto Rico / デスデ・ヌエバヨルク・ア・プエルトリコ
品番 UE108
CD情報 2012年(輸入盤/Marcha)
ジャンル サルサ
価格 1800円(税込み)

     (収録曲)
  1. ♪Abicu - Canta: Tito Gonzalez 4:46
  2. ♪Amor En Serio - Canta: Rico Walker 4:53
  3. ♪Caonabo - Canta: Cheo Feliciano 4:24
  4. ♪El Hijo Del Ricachon - Canta: Ruben Blades 5:22
  5. Ensillala - Canta: Wichy Camacho 4:38
  6. Garantia - Canta: Wichy Camacho 5:47
  7. ♪Leccion Rumbera - Canta: Domingo Quinones 6:44
  8. Timba Timbero - Canta: Hector (Pichie) Perez 6:16
  9. Tumba Tambo - Canta: Issac Delgado 4:56
申し訳ありません、売り切れています。強力推薦盤です! ティト・ロドリーゲスJrの70年代後半の「Eclipse」やスパニッシュ・ハーレム・オーケストラの2cd作等に匹敵するような史上稀にみるNYサルサの傑作!

70年代からエクトル・ラボー、ルベン・ブラーデス、ファニア・オールスターズなどのリズムセクションを支え、またサンプリング用のパーカッションの音だけのCDなどもリリースしている究極のプロフェッショナル・パーカッショニスト!エディ・モンタルヴォのリーダー作です。

NYサルサ史上に残る傑作とご紹介しましたが、それもそのはず。このものすごいメンバーを見れば納得でしょう。
ボーカルにルベン・ブラーデス、ティト・ゴンサレス、チェオ・フェリシアーノ、ウィッチー・カマロ、ドミンゴ・キニョーネス、そしてイサック・デルガードなどサルサ界最高峰の実力派が勢ぞろい。
さらにピアノにはパポ・ルーカとホセ・ルゴ、ティンバレスにチノ・ヌニョスとウィリー・ロサリオ、ベースにペドロ・ペレスとマキシモ・ロドリーゲシ・・こんな大物が一同に会したアルバム、他にあるでしょうか。
トランペットとバリトンが絡むホーンセクションもいかにもNYサルサといった感じ。重厚でダイナミックで切れ味抜群!素晴らしいです。

本作の場合はさらに、録音、マスタリングという点でも完璧に作られており、奇跡的なほど良質な作品に仕上がっています。
これは凄いアルバムです、サルサファンの方は外せません。
サブタイトルにPal Bailador とあるように踊っても最高のアルバムです。
”これぞサルサ”という音をご堪能下さい!