Artist Edwin Sanz / エドウィン・サンス
Title San Agustin / サン・アグスティン
品番 UE119
CD情報 2014年(輸入盤/Alex Wilson Records)
ジャンル サルサ
価格 2250円(税込み)

     (収録曲)
  1. ♪Con Todos Los Tambores
  2. San Agustin
  3. Te Equivocastes
  4. Son Montuno Pa'l Bailador
  5. ♪Sobrevivire
  6. Arriba En La Cima
  7. ♪Cesar y Alex
  8. ♪Eso Tierno
  9. ♪You Gotta Be
強力推薦盤! 同じ1つの作品とは思えないほどいろんな個性のトラックが収録され、そのどれもが高い音楽性をもち、ダンサブルで、そして最高にキャッチー!!
メルカド・ネグロ、アフリカンドなどヨーロッパのオルケスタで活動しているパーカッション奏者エドウィン・サンチェスの初リーダー作です。
また本作のアレンジ/プロデュースは当サイトでも人気の高いイギリス人ピアニストのアレックス・ウィルソン。メンバーもサウンドもまさにアレックス・ウィルソンによるもので、強力なパーカッションが加わったアレックス・ウィルソンのニューアルバム、とも言える作品になっています。

キレキレのボーカル、コーラス、ホーン、そしてサルサでは珍しいほどの高度なコード進行&アレンジで唸らせる1曲目にはじまり、2曲目はラップミックスのアーバンなサルサで本作のタイトル曲、・・・中でも7曲目はアレックス・ウィルソンのピアノが冴えわたる強烈なインストゥルメンタル・ナンバー。こんなすごいピアノ・ソロはチャーリー&エディ・パルミエリの全盛期以来ではないでしょうか! 8曲目のバチャータも良いですし、最後9曲目の洋楽ヒットカバーはラテンのリズムとイギリス人のセンスが融合した原曲越えの見事な1曲!
ダンスフロアでもこれからヘビロテ間違いないでしょう。
NYサルサ好き〜キューバ音楽好きまで、すべてのサルサファンに聴いてほしい、大推薦の作品です。