アーティスト Issac Delgado / イサック・デルガード
タイトル En Primera Plana / エン・プリメーラ・プラーナ
品番 UI051
CD情報 2007年(輸入盤/La calle records)
ジャンル キューバンサルサ
価格 2.120円(税込み)

     (収録曲)
  1. ♪La Mujer Que Mas Te Duele (feat. Victor Manuelle)
  2. Medley (Necesito Una Amiga / Que Te Pasa Loco / La Formula)
  3. Sone / La Campana (feat. Fragancia)
  4. Cemento, Ladrillo Y Arena
  5. ♪Vengo Venenoso
  6. Paquito Va
  7. ♪En Primera Plana
  8. De 2 A 3
  9. Deja Esa Gente
  10. Como Se Toca, Se Baila
ティンバ・グループの元祖、NGラ・バンダのリード・ボーカルを経てソロへ転向。 以降キューバ国内はもちろん北米、ヨーロッパ、そして日本等でも人気の高いキューバ人歌手、イサック・デルガードの2年ぶりの新作です。 今回も期待を裏切らない素晴らしい出来!出だしからイサックの世界が広まり、すぐに引き込まれてしまいます。 参加メンバーは、アライン・ペレス(bass)、ルイス・キンテーロ(conga)といったいつものメンバーに加え、プエルト・リコ〜ビクトル・マヌエル(v)、ケビン・セバージョ(coro)、コロンビア〜アルベルト・バロス(sax)、キューバ側〜カチャーオやゴンサロ・ルバルカーバ、と国境を越えてサルサ最高峰のミュージシャンが集結。プロデューサーは最近また勢力的にヒット作を世に出しているセルヒオ・ジョージ。 アメリカのサルサと、キューバのサルサ、それぞれのスタイルが交じり合いいったいどんなアルバムに仕上がっているのか、実際に聴いて確かめてみて下さい。 サルサ・ファン、キューバファンの方は必聴の作品!お薦めです。