アーティスト Latin Giants / ラテン・ジャイアンツ
タイトル Play The Music Of The Palladium
品番 UL121
CD情報 2004 (輸入盤/Gigante Records)
ジャンル ビッグバンド・マンボ、ラテン・ジャズ
価格 2,100円(税込み)

     (収録曲)
  1. ♪Bobby & Mario
  2. ♪Fue En Santiago
  3. La Orquesta
  4. Frenzy
  5. Lagrimas Negras
  6. ♪Blen Blen Medley
  7. Tenderly
  8. Congo Mulence
  9. A Sunny Ray
  10. Miedo Al Cha Cha Cha
  11. Llora Timbero
50年代マンボ全盛期のサウンドを現代に再現する楽団”ラテン・ジャイアンツ”のアルバムは2nd作、3rd作共に”強力推薦盤”としてご紹介し当サイトでも大人気作となっていますが、長い間品切れでした1枚目のアルバムが久々に再入荷しました! 2作目、3作目のボーカルがフランキー・バスケスなのに対し、こちらではスパニッシュ・ハーレム・オーケストラやジョニー・ポランコのメインボーカルも務めるレイ・デ・ラ・パス。 現代最高のラテンビッグバンドによる重厚なサウンドで聴かせるインストゥルメンタル・ダンスナンバー〜はじまり、その他マンボ、チャチャ、ラテンジャズ等収録されています。 こちらの1st作もやはり素晴らしい出来! On2、マンボ、チャチャのダンスナンバーとしても最高! 2作目、3作目が気に入られた方は是非聴いてみて下さい。お薦めです。

お薦めマンボ/ビッグバンドの特集ページはこちらです。