Artist Los Van Van / ロス・バン・バン
タイトル La Maquinaria / ラ・マキナリア
品番 UL141
CD情報 2011 (輸入盤/Egrem)
ジャンル キューバンサルサ
価格 1,800円(税込み)

     (収録曲)
  1. ♪La Maquinaria
  2. Recibeme
  3. Que Tiene Ese Guajiro
  4. ♪Mis Santos Son Ustedes
  5. La Boberia
  6. Eso Que Anda
  7. ♪Control
  8. Un Ano Despues
  9. ♪Yo No Le Temo a La Vida
  10. Final
キューバの国民的オルケスタ、話題の2011年新作入荷しました! 
結成から40年、常にキューバ音楽シーンの最高峰に君臨するこの”ロス・バン・バン”、日本のサルサファンから絶大な人気を得るようになったのは97年のアルバム「Te pone la cabeza mala」くらいからでしょうか。 グラミーも受賞した99年作「Llevo Van Van」は当サイトでも今だ売れ続ける驚異のロングセラーとなり、また2004年の「Chapeando」、2009年の「Arrasando」も文句なしの名盤でした。 そしてこれら4枚の伝説的アルバムに続きリリースされたのが今回の「La Maquinaria」。 もちろん!本作も当然のように素晴らしい作品に仕上がっています! VanVan色濃厚なオリジナル楽曲に、40年の歴史の中で作られてきた唯一無二のリズムアンサンブル、様々なホーンが重なり合い壮大に盛り上がるアレンジ&サウンド、そして大胆な曲展開・・・ リード・ボーカルはマジート、ロベルトン、エル・レレ、ジェニーという最強の4人! サウンドも歌も圧倒的存在感に満ち、他のラテンバンドとは一線を画す別次元へと到達しています。
ロス・バンバンなしにキューバ音楽を語ることはできません! キューバ音楽の力を実感させられる、壮大で神性でまたダンサブルな作品!強力推薦盤です。