アーティスト Orestes Vilato / オレステス・ヴィラト
タイトル It's About Time
品番 UO064
CD情報 2009 (輸入盤/Rafca)
ジャンル サルサ
価格 1,900円(税込み)

     (収録曲)
  1. Como El Macao, Candela
  2. Consuelate Como Yo
  3. ♪Como Baila Marieta
  4. Las Boinas De Cachao
  5. Camaguey (Huye, Huye)
  6. ♪La Mulata Rumbera
  7. ♪Olvido
  8. Remembering Ray
  9. ♪Toca Vilato
  10. Despedida
70年代〜レイ・バレット楽団、ティピカ73、ファニア・オールスターズ等でプレイしてきた伝説的ティンバレス奏者オレステス・ビラトが遂に初のリーダー作をリリース! パポ・ペピン、ヒルベルト”プルポ”コロンに続く大物のリーダー作という事で注目されていましたが、その中身はやっぱり凄い!オールド・スクールなサルサ、哀愁のソン、ピアノとティンバレスが痺れるインスト・ナンバー、ラテンジャズ・・・と幅広いジャンルで構成され、サルサ/ラテンダンス音楽をまた1つ次のステージへといざなうような、そんなクオリティ高いサウンドに仕上げられています。 オレステスはNYサルサで知名度を上げ、78年にはティピカ73のメンバーとして奇跡のキューバ遠征、そして最近ではラテンジャズも手がけており、今回の作品はその彼のキャリアを総括したもの。 聴くほどに味わいの増す、コンテンポラリー・サルサの素晴らしい1枚です!!全体を通してフロアを意識したダンサブルなアレンジで統一されておりサルサを楽しく踊るにもピッタリです。