Artist Spanish Harlem Orchestra / スパニッシュ・ハーレム・オーケストラ
タイトル Spanish Harlem Orchestra
品番 US148
CD情報 2014 (輸入盤/Artistshare)
ジャンル サルサ
価格 2100円(税込み)

     (収録曲)
  1. Latinos Unidos (SHO Intro) 4:56
  2. ♪Caribe Soy 5:03
  3. ♪Escucha Mi Son 6:03
  4. Bravo Yo Soy 5:16
  5. Cancion 5:24
  6. Boogachason 5:45
  7. This Is Mambo 5:18
  8. ♪Asi Se Vive 5:48
  9. ♪Dulce Campanera 5:44
  10. La Princesa 6:38
  11. ♪Que Linda Son La Latinas 5:14
  12. You And The Night And The Music 5:21
強力推薦盤! サルサ〜ラテンジャズのレコーディングには常にゲストとして呼ばれる、そんな名プレヤーばかりで構成されるサルサ最高峰の実力者集団。スパニッシュ・ハーレム・オーケストラの2014年新作、入荷しました! 
リーダー/ピアノのオスカル・エルナンデスを筆頭に、ルイシート・キンテーロ(timbales)、ジョージ・デルガード(conga)、ヘラルド・マデーラ(bass)・・といった名手達が名を連ね作り出されるサウンドは他のグループとは一線を画す圧倒的なもの! 性能の良いエンジンのように演奏を勢い付けるリズムとベース、力強さだけでない深い味わいも備えたホーンセクション、一聴でそれとわかるオスカル・エルナンデスのピアノ・・・キャッチーな要素は一切混じらず生粋のNYスパニッシュ・ハーレムのサウンドで聴かせる、これぞ本物のサルサです。

NYサルサを長年に渡り牽引するそのサウンドは繊細にしてダイナミック。聴くほどに豊潤なサルササウンドの虜となるでしょう。
リードボーカルはお馴染みレイ・デ・ラ・パス、マルコ・ベルヌーデスに、カルロス・カスカンテの3人。またゲストとしてジャズ界の大物チック・コリア(p)とジョー・ロバーノ(sax)が参加。
何か1枚聴き応えあるサルサアルバムを買うとしたら、やっぱりこれでしょう。サル
サを聴くなら避けては通れない超重要盤です!