Artist Wil Campa / ウィル・カンパ
Title Todo Es Posible / トド・エス・ポシーブレ
品番 UW053
CD情報 2011年(輸入盤/Bis Music)
ジャンル キューバンサルサ
価格 1700円(税込み)

     (収録曲)
  1. ♪Traigo
  2. Dile A Mama
  3. ♪Cuidala
  4. Camina Con Swing
  5. Mis Dos Habana
  6. ♪La Gorda
  7. Haciendo Caminos
  8. Mi Vecina
  9. Solo
  10. Pensando En Ti
今最注目のキューバ・オルケスタ! キューバの代表的なオルケスタは数が限られており、それに続く新しいグループがなかなか出てこないのですが、(最近ではマイケル・ブランコ、アレクサンダー・アブレウくらいでしょうか) このマイケル・ブランコ、アレクサンダー・アブレウに続き、キューバン・サルサのトップグループの一角にくい込みそうな注目の新オルケスタが誕生しました! ティンバ〜ジャズ系ではキューバ最高の実力を誇るマラカ楽団のリード・ボーカル、ウィルフリード・カンパが結成したグループ"Wil Campa y su Orquesta"です。 
結成は2006年、以来アメリカやヨーロッパ・ツアーで話題になっていましたが、いよいよ本作でその人気を決定的なものとしそう! ジャズ色の強いマラカよりもむしろマノリートやバンボレオなどに近い王道のキューバンサルサ/ティンバで、ダンスフロア受けもバッチリ!  イサックやアスカル・ネグラ等の作品も手掛ける音楽ディレクター、ホアキン・ベタンコートが、ダイナミック且つ勢いのあるサウンドに仕上げています。 
同じBISレーベルから、パウリート、パチート・アロンソに続き今年3枚目のリリースとなりますが、中でも本作は最もノリの良いダンサブルな仕上がり。 キューバンサルサがお好きな方は外せないお薦めの1枚です。